世界に羽ばたくプロス卒業生

3月は別れと出会いの季節ですが、再会の季節でもあります。

国公立大の発表を1週間後に控えた3月1日、プロスの卒業生、蒼樹君が立ち寄ってくれました。苦手だった英語をプロスで克服して大阪大学に入学した彼も既に4回生。成績優秀者に選ばれて、阪大大学院で希望の研究を継続できる運びになったとのこと。

環境に興味があって工学部に入学。大学では思い切り遊んで、学んで、素敵な好青年に成長!大学院では脱炭素に向けて、再エネを活用した漁船用の燃料ステーション設置場所の研究を進めるそうです。現在NASAとの交流もあるらしく、今後の活躍がますます楽しみです。