英単語の効果的な覚え方【前編】

語学の学習には英単語・熟語を覚えることが必須です。
知っている単語が多ければ多いほど、聞き取れる語は増え、会話力、読解力そして書く力が増強されるのは確かです。
では単語を覚えるのに最も効果的な方法はあるのでしょうか。

  • 単語を見て綴りを言いながら覚える
  • 何回も書いて覚える
  • 発音しながら書いて覚える
  • 単語カードを作る
  • CDを聞きながら覚える
  • 映像記憶で覚える
  • 語呂合わせで覚える

このように様々な方法で覚えるでしょう。どれも正しく、自分に合ったやり方を続けるのが一番としか言いようがありません。しかしそれではなんの助言にもなりませんので、当校が実践している方法を紹介しましょう。

学習の初期段階で、英語の文字とその文字がもつ音を徹底的に訓練します。子音21字はそのほとんどが1つの音をもち、発音記号も文字と同じです。
例:p [ p ] , t [ t ] , m [ m ] …
例外(2つの音をもつ):c [ k ]/[ s ] , g [ g ]/[ dʒ ] , y [ j ]/[ ai ]/ [ I ]/[ i ]
母音5文字はそれぞれアルファベット読みとローマ字読みの2つの音を持ち、その区別の仕方も学びます。
a [ ei ]/[ æ ], e [ i: ]/ [ e ] , i [ i ]/ [ ɪ ], o [ ɑ ]/ [ ou ], u [ ʌ ]/ [ ju: ]

英語の文字とその発音の関係を理解することは、英語学習においてとても大切なので頑張って覚えましょう!
さて、後編では次のステップをお教えします。お楽しみに!

Fujiko