Hi there! How have you been?

The time has come to say good-bye to the year 2018, and welcome the year 2019!
May the new year bring you a lot of joy and happiness!

年始年末はお家でゆっくり過ごす方も多いかと思います。少し時間に余裕のある、この時期にじっくり英検のwritingに取り組んでみてはいかがですか?英検を既に受けたことのある人、これから受けようと思っている人もwritingの形式については知っていますね。日本語で書く作文と違い、形式が決まっているので、その点についてはかえって楽です。ただ日本語での作文と違って書き手の意見や立場をはっきり表明しなければなりません。そして、その意見が正しいことを読み手に納得させるために文章を書きます。あるトピックについて、よく日本語の作文では「Aという意見と、Bという意見があるが、どちらにも理解できる部分があるので、どちらが正しいと決めることは難しい。」のように書きますが、それでは読み手を説得できません。

さて、それでは実際に練習しましょう。まず、いつものように一度書いてみてください。そして、客観的に読み返してみましょう。どうですか?書いている人の立場は明確ですか?主張は一貫していますか?意見に「なるほど!」と賛成できましたか?賛成できない場合は、どうしたらよいでしょう?

簡単です!もう一度、書いてみるのです。できるまで何度もやってみましょう。同じトピックを何度も書き直して深く掘り下げてみることにより新たな発見があります。そして次回からのwritingが飛躍的に進歩することは間違いありません!ぜひ、試してみてくださいね。

Stay warm,

Yukari