Hi there, How have you been?

It seems we are in a serious situation. Deadly corona viruses have already invaded here in Japan, but we shouldn’t be panic because it will make things just worse. All you have to do is to eat well, sleep well, and stay calm. That’s the key to protect yourself!

1月の英検を受けた方は一次試験が終わってホッとされていますか?二次試験まで案外あっという間ですから体調管理に気を付けてくださいね。さて、二次面接へのアドバイスです。受けた方からよく聞く感想に「質問が聞き取れなかった…」というものがあります。しかし、もう一度聞き返しても全く減点されないので安心してください。わからなくてもパニックにならずに、丁寧にもう一度聞き返しましょう。

聞き返すときのフレーズ

“Once more, please.”

“I beg your pardon?”

“Could you say that again, please?”

どれでも大丈夫ですから、自分で言いやすい表現を練習しておきましょう。それよりも、質問を受けてから答えるまでの無言の状態が30秒以上続かないようにしましょう。二次面接では円滑なコミュニケーションが取れるかどうかが重視されます。難しい単語を使うより、自然な会話が成り立つことが大事です。日本語で何か質問されて、無言で30秒返事をしないことってありますか?とりあえず、何か言いませんか?「えーっと…」とか「うーん、どうかなあ…」「よく知らないけど…」などなど。

英語も同じです。

「えーっと…」”Well…”

「うーん、どうかなあ…」”Let me see…”

「よく知らないけど…」”I’m not sure about that, but…”

このように、相手に「答えようとしているな、今考えているな。」とわかってもらう必要があります。もちろん、状況からわかってはいますが、試験官は空気を読んで採点してはくれませんから、声に出してください。じつは日本語は英語に比べてコミュニケーション力の高い言語です。たくさんの言葉を使わなくても意思の疎通ができます。来日してすぐの留学生が問題なく日常生活が送れるのをみて「日本人はいつまでたっても英語ができないのに凄い。日本人はダメだな」と思うかもしれませんが、そうではありません。もともとの言語の構造が違うからです。それを理解して、英語を話すときは「わかってもらいたい事は、声に出す」を心がけてください。

Thank you for reading!

Stay warm!

Yukari