大学生・社会人大学生と社会人は、就職や仕事につながる英語の学習が必要です。「読む・書く・聞く・話す」の4技能を幅広く学べる基礎英語クラス、ニュースの知識と英語力を同時にアップする時事英語クラス上級、気軽にネイティブと話す大人会話クラス、高校レベルの英文法を復習する大人文法クラスなど、多角的に英語学習をサポートします。

目次
  1. 基礎英語クラス
  2. 時事英語上級クラス
  3. 大人会話クラス
  4. 大人文法クラス

1.基礎英語クラス

基礎英語クラスの特徴

50分で『読む・書く・聴く・話す』の要素をすべて学習します。初心者で英語のクラスに入ることを躊躇されている方、ブランクがあって何から始めたらよいか迷われている方、学生時代に習った英語をやり直したい方など、基礎を広く浅く、効率的に習いたい方向けのクラスです。このクラスは1年で修了し、その後もう少し難しい別のクラスにステップアップしていただくことを前提としています。

対象 大学生・社会人
時間 週1回 50分
レベル 初級
1クラス定員 7名
担当講師 ネイティブ
月謝 ¥9,170 (税込)

基礎英語クラスの年間スケジュール(2021年度)はこちら。

基礎英語クラスのチラシはこちら。

基礎英語クラスの授業の流れはこちら。

無料体験レッスン申し込みはこちら

2.時事英語上級クラス

時事英語クラス(上級)の特徴

茅ヶ崎方式の教本「月間LCT」から最新のニュース記事を教材にして、リスニングやスピーキングを効率良く伸ばすクラスです。ニュースの内容についてのディスカッションも行います。

  • 最新のニュース記事を教材にし、簡潔で明快な英語表現を習得します。
  • 語彙、速読、要約、リスニング、ディスカッション、翻訳の力を伸ばします。
  • 習得した語彙を、ディスカッションの中で活用します。
対象 大学生・社会人
時間 週1回 80分
レベル 英検2級、TOEIC700点程度
1クラス定員 5名
担当講師 日本人、ネイティブ
月謝 ¥12,570 (税込)

時事英語クラスの年間スケジュール(2021年度)はこちら。

時事英語クラスの流れはこちら。

茅ヶ崎方式とは

茅ヶ崎方式とは、NHKの海外向け英語ニュースを教材として英語を学習するメソッドです。元NHKの記者が書き下ろした最新のニュースを聴き取ることにより、会話に必要な4000語を身につけ、国際的なコミュニケーションに役立てる学習法です。英語ニュースでよく出る単語のテストを毎回50問行いますので、知っている単語の数も自然と増えます。(茅ヶ崎方式英語会HP参照)

茅ヶ崎方式の特長

(茅ヶ崎方式英語会HP参照)

  1. まず聴く力に重点をおく。
    「聴けない言葉は話せない」という原理から、茅ヶ崎方式は「聴く力」に重点を置いています。
  2. 独自に厳選した4,000語を完全に記憶する。
    「知らない言葉は聴き取れない」ことから、内容のある対話を英語で行うために必要な4,000語の意味、発音、スペル、派生語を完全に記憶して、会話や英作文で使えることを目指します。
  3. 内外の重要ニュースが教材
    地球上から核兵器はなくなるか、世界経済の動きは、地球環境はどう変化するのか…各クラスの教材の内容は、誰でも知っている最新のニュースです。
  4. 会話に使えるラジオニューススタイル
    教材は30年間、NHK Radio Japan で英語ニュースを書き続けた元記者が、話し言葉に近い、いきいきとしたラジオニューススタイルで毎週、簡潔・明快に書き下ろしていますので、すぐ会話に使えます。
  5. 国際化時代の本格的な英語力を
    学習効果を確かめながら、着実に聴く力を身につけ、これを話す力、読む力、書く力に発展させ、挨拶や自己紹介ではない本格的な英語力を身につけることができます。
無料体験レッスン申し込みはこちら

3.大人会話クラス

大人会話クラスの特徴

教科書から毎回異なるトピックについて話し合い、自分の意見や思ったことを英語で伝える練習をします。また、正しい発音や文法を使えるように指導します。新聞記事などを読んで英語で意見交換をしたり、さまざまな話題について気楽に楽しみながら話せるクラスです。

対象 大学生・社会人
時間 週1回 50分
レベル 英検準2級、TOEIC500点程度
1クラス定員 7名
担当講師 ネイティブ
月謝 ¥11,840 (税込)

無料体験レッスン申し込みはこちら

4.大人文法クラス

大人文法クラスの特徴

英語のネイティブでない日本人が英語を習得するには、まず言葉のルール(文法)を知ることが必要です。特に大人になると、文法の理論を知ってから「読む・書く・聴く・話す」の実践へ移行するほうが理解度が高まります。授業では単語テストや英作文の練習を毎回行い、学んだ文法を実践で使えるようにします。また、半年に1度はTOEICBridgeの模試を行い、ご自身の実力や成長具合を確認するきっかけとします。

教科書として使うのは、文法書として定評のある「マーフィーのケンブリッジ英文法」です。もともとは海外のESLクラス(英語を母国語としない人向けの英語教育)向けの教材として作られた本で、論理的で明快な解説とネイティブが使う自然な英語を用いた練習問題が単元ごとに2ページ単位でまとまっており、たくさんの文法事項を効率よく学べる良書です。英文法クラスでは、この本の単元をひとつひとつ段階を追って学んでいきます。今まで学校で習った英文法を実際の英作文や英会話で使えるようにするためのクラスです。

対象 大学生・社会人
時間 週1回 50分
レベル 英検準2級、TOEIC500点程度
1クラス定員 7名
担当講師 日本人
月謝 ¥11,840 (税込)

大人文法クラスの年間スケジュール(2021年度)はこちら

無料体験レッスン申し込みはこちら

スケジュール (2021年度)

Button_schedule_week

基礎英語クラスの年間スケジュール(2021年度)はこちら。

時事英語クラスの年間スケジュール(2021年度)はこちら。

大人文法クラスの年間スケジュール(2021年度)はこちら。

料金表

振り替え制度

  • クラスを休んだ場合、月2回まで振り替えできます。
  • 振り替えできる期間は、休んだ日から1カ月以内です。

無料体験レッスン申し込みはこちら